Latest Posts

0

屋外レジャー施設

屋外レジャー施設は先に挙げたもの以外にも、公園内に四季折々の花を散りばめ目を楽しませるもの、サファリパークのような動物公園、庭園の設置、プラネタリウムを始めとするサイエンスパーク、電車と触れ合える公園施設など様々なアイデアが考えられる。そして、その一つ一つ にイベントを開催することも可能だ。例を挙げると、四季折々の草花に囲まれた範囲では、その生態について詳しく解説する教室、動物公園では数種の動物にスポットを当て、観察・解説する教室、庭園では庭師の講演、サイエンスパークでは、ありとあらゆることがイベント化できる。電車公園では実際に電車を運転できたり、車掌としての役目を与えられるなど、考えられることは盛り沢山だ。全ての施設を余す所なく堪能できることは、誰にとっても大きな喜びとなる。
0

屋内レジャー施設

屋内型のレジャー施設でもっとも大きな利点は、天候を問わずに遊ぶことができる点にある。基本的な施設ともいえるプールやジムはもちろんのこと、それ以外にも様々なレジャーが存在す る。こちらでも例を挙げていこう。まずは美術館(単純な展示ではなく、トリックアートのような体験型が望ましい)、ライブハウス、ミュージカル、酒蔵や工場見学など、少々規模が大きくなってしまうが、もちろん併設する際にはこじんまりとしたものでも良い。また少し奇をてらったものとして、日本の伝統的娯楽と言っても過言ではない銭湯を挙げることもできる。スーパー銭湯などの類ではなく、外観・内観まで昭和様式に拘ったあくまでも正統派の銭湯だ。日本人に受けるのはもちろん、海外観光客からも評判高いものになるだろう。