日本でのレジャー

0

観光の冬

四季折々の美しさを楽しめる日本ならではの絶景スポットをまとめました。 一度は行きたい人気スポットから、知る人ぞ知る穴場、秘境まで全国各地の絶景・風景を各県ごとにおすすめをご紹介。この秋、思わずため息がでる感動必至の絶景スポットを訪れてみてはいかがでしょうか? 香川県の丸亀港からフェリーで約35分、ノスタルジックな町並みが美しい本島は、瀬戸内海の隠れた観光スポットとして人気の場所です。私は香川県の高松市に住んでいたとき本島を訪れましたが、廻船問屋の歴史的な建物が軒を連ねる様は、昔ながらの雰囲気があるとても美しい光景だと感じました。 島の観光にはレンタサイクルを利用しました。瀬戸内海の島々を観光するのはレンタサイクルが一番便利だと思います。車は料金が高いですし、バスもあまり本数がないので、自由に動き回れるレンタサイクルは本当に便利です。レンタサイクルに乗れば、本島の自然も思う存分堪能できますよ。 宮崎県にある高千穂峡は、国の名勝、天然記念物に指定されている景勝地であり、CMのロケ地としても人気が高い場所です。幻想的な高千穂峡は、日本の滝百選にも選ばれている真名井の滝や、渓谷美を堪能できる高千穂三橋など、素晴らしい景観が眺められるスポットがいっぱい! 高千穂峡の魅力をもっとも満喫できると人気の貸しボートに乗って観光しましたが、水の上から見上げるとその迫力ある雄大な自然がさらに楽しめ、本当に来て良かったと言う気持ちになりました。絶景スポットが数多くあるので、写真好きな方にもおすすめです。 さて、日本における携帯オンラインカジノの状況ですが、現在日本国内で許可されている公営競技の競馬・競艇・競輪・オートレースの投票券は、それぞれ携帯電話を利用して購入することができます。例えば、日本中央競馬会では、入会金・年会費無料で会員になることを条件とし、パソコン・スマートフォン・携帯電話・プッシュホン電話を利用して馬券を購入することができます。
0

神戸をご存知ですか?

神戸をご存知ですか?異国情緒あふれる異人館にモスク、かわいい雑貨においしいパンやチョコレート・・・。観光地である神戸のなかでも屈指の人気スポット・北野。その北野で、「一度は泊まってみたい」と女子たちの憧れを集め続けているのが神戸北野ホテルです。童話に出てきそうなレンガ造りの外観、高級クリスタル「ラリック」の飾られているフロント、レトロで上品な客室にクラランスのアメニティ。チェックインするだけでフワフワと気持ちが浮き立ってくるようなホテルです。レストランの人気も高いオーベルジュなので、できることならディナーもいただいてホテルのすべてを味わい尽くしたいところですが、子連れの場合や夕食が決まっている場合は1泊朝食付きがオススメ。神戸はおいしいもので溢れているので、ホテル近くで外食しても、デリやパン屋さんでいろいろ買い込んでお部屋で食べても、どちらも充分に満足できるはずです。神戸に行くのも楽しいですが、オンラインカジノでゲームをプレイしてみませんか?ベラジョンもかわいいです。 朝食タイムの中盤、温かいパンが追加で運ばれてきます。こんがり焼けたトースト、ホテルの朝はこれがなくては始まりません。パンの木箱にはフィナンシェまで入っているので、朝食をいただきながらも、食後のコーヒータイムが待ちきれなくなってきます。コンフィチュールやバターの種類によってはシンプルなトーストのほうが相性が良いので、前半で無理して全部試さず、後半に温存しておきましょう。また、最初に上質なロースハムが出てくるのですが、こちらもすぐに食べきってしまわず、トーストに乗せてオープンサンド風にいただくのもいいですね。この量のパンを全部食べるのは大変ですが、お願いすれば持ち帰らせていただけます。温かいパンはすぐに食べるほうがおいしいので、前半でパンを食べ過ぎないのが世界一の朝食をより満喫するためのコツと言えるでしょう。 かわいいお部屋での一晩を満喫したら、いよいよお待ちかねの朝食タイム。1階のダイニングに降りるとすでにテーブルセッティングは完了していて、「世界一の朝食」をイラスト付きで解説したパンフレットが置かれています。「世界一の朝食」と呼ばれている所以やメニュー構成のこだわりなどを読むと、これから始まる朝食への期待がさらに高まっていきます。 待つことしばし。そこに運ばれてくるのが「飲むサラダ」こと、カラフルな5種類のジュース!パッション&レモン、にんじん&みかん、いちご&トマト、青りんご&セロリなどブレンドの組合せやバランスも絶妙です。ビタミンCが身体のすみずみまで行き渡り、身体が目覚めていくのがわかります。オンラインカジノでゲームをプレイしましょう! 次に運ばれてくるのがパン、コンフィチュール、バター。コンフィチュールはおみやげとしても大人気のミルクコンフィチュールを始め5種類、バターもハーブ入りやトマト風味など3種類。さらに兵庫県産のはちみつもあり、パンがいくらあっても足りない!という、嬉しい悲鳴が出ます。どの味から試そうかと迷っているうちに、他のメニューも次々運ばれてきます。ヨーグルトにプルーン、フルーツなど、間違いなく美容に良さそうなラインナップです。そのなかでもハッとするほどおいしいのが、ほどよい甘さのタピオカ・オーレ。お料理好きな人なら、どうやって再現しようかとつい頭を働かせてしまうはず。フレーバーは日替わりで、こちらはココナッツ風味です。
0

行ったことがない県ランキング1位「青森県」

行ったことがない県「青森県」 白地図を渡されて青森県ってどこ?と聞かれたら、日本人ならほぼ間違いなく答えられるかと思います。2016年に発表された「行ったことないランキング」では、なんと堂々の1位。りんごやねぶたなど、有名なものが多いものの本州の最北端という遠さがネックになるようですね。そんな青森にはまだよく知られていないみどころがいっぱい。知らずに後悔する前に、是非この記事をきっかけに青森の魅力について知って下さい。オンラインカジノが有名になってきています。   豊かな自然や伝統が色濃くのこる青森 雄大な自然と豊富な風土が残る青森は、四季折々に表情を変える景観や、雪国だからこそ見れる幻想的な風景が多く存在します。また、3方を海に囲まれた特異な地形から海に関するスポットも数多くあり、山と海を同時に楽しめるお得な県でもあるんです。食をとってもよく知られているリンゴのほかにも、全国1位の生産高や水揚げ高を誇る食材があります。   津軽 青森の観光名所:浅虫水族館
0

東京観光名所トップランキング3

日本に旅行するならまずは首都の東京に行くのはマストでしょう!東京観光名所をあげたらキリがないのですが、ここでは思いっきり絞ってランキングTOP3をご紹介いたします。せっかく東京に来たら色んな名所を回りたいですよね?下調べするのにも時間はかかります。だって東京ですもの! 多すぎて選べない!!そんな思いをしないように、絶対に外さない場所を厳選しました!!東京の観光を充実して楽しむためには、場所選びが非常に重要になってきます。 トップ1に来るのは、東京の玄関口である東京駅に行きましょう!!!!開業100周年を迎え改修工事も終わり新たなレンガ造りの丸の内駅舎は息を飲むくらいハッとしてしまいます。何よりも素敵な夜のライトアップがとっても幻想的!中世のヨーッロパの建築物をイメージした駅を見たら感動間違いなしです。 次にトップ2に来るのは、何と言っても東京の誇り、スカイツリーに行きましょう!電波塔としては世界一の記録を持つスカイツリーは何と全長634mの高さ!!!展望台からの景色は感無量の一言。朝と夕方では情景がガラリと変わり、また晴れの日と雨の日でも風情が異なるため、一度で二度美味しい情景を楽しめます。隣接するソラマチには様々な店が立ち並んでおります。また水族館などもあるため、お子さんと一緒でも満喫することができます。ソラマチの高層エリアにある飲食店からは、素晴らしい景色を楽しむことができます! ぜひ東京に来たら行ってみてください!! そして最後にトップ3として浅草寺がランクイン!浅草にある浅草寺は1400年の歴史があり、知名度は高く、今なお下町のシンボルとして知られる定番中の定番観光名所です。雷門から本堂を通る道は毎日のように賑わっており、エネルギー溢れる雰囲気を体感することができます!人形焼や雷おこしを食べ歩きしながら見るのもとってもオススメです。浅草周辺には仲見世通りや花屋敷があり、お買い物をしたりすることもできます。またレジャースポットとしても人気です! レジャーといえば、浅草の周りにはパチンコ屋も多く下町の人たちがパチンコを楽しんでいます。パチンコは娯楽の一環ですが、最近ではオンラインカジノというのも流行っており、インターネットの環境さえ整っていれば、オンライン上でカジノやパチンコのゲームを楽しむことができます。東京に来たら是非お試しくださいね!
0

レジャー施設総括

レクリエーション施設というのは総じて娯楽性と癒しが確立されていなければならない場所だ。そのような場所には様々なバックグラウンドを持った人が訪れるであろう。レクリエーション施設としてしなければいけないことは、畑の違うエンターテイメントと比較すると多くはない。第一にロケーション、次にメン テナンスだ。シンプルだが、この要件を満たすことは簡単ではない。癒しは環境に左右されるので、単純に広大な芝生の上で寝っ転がるだけでも、レジャー性は高いといえる。宿泊機会も多々見込めるので、先に挙げたメンテナンスが滞在時の快適さを決める。これも非常に大切だ。レジャー、レクリエーションの分野に決して妥協があってはならない。厳しい現代社会を乗り切る上でのオアシスなのだから。
0

レジャースポーツ

今までに挙げた基本的なレジャースポーツ以外の娯楽を羅列してみよう。川や湖では、ラフティング、シャワークライミング、カヌー、カヤック、リバーブギ・ボード、川下りなど、水が苦手な人以外は確実に喜ぶラインナップだ。次に空に目を移し、パラグライダー、ハングライダー、熱気 球、バンジージャンプなど、空では非現実的かつ圧倒的な臨場感とスリルが最大の売りだ。次に大地・山だと、乗馬、四輪バギー、ケイビング、ロッククライミング、トレッキング、ツリークライミングなど、直接的に自然と触れ合うことができるのが、大きな魅力。このような壮大なレジャースポーツは人々に余暇としての良い息抜きだけではなく、忘れることのできない大きな感動を与えることができる。これもまたレジャーの本質といえるのではないだろうか。

Latest Posts

0

観光の冬

四季折々の美しさを楽しめる日本ならではの絶景スポットをまとめました。 一度は行きたい人気スポットから、知る人ぞ知る穴場、秘境まで全国各地の絶景・風景を各県ごとにおすすめをご紹介。この秋、思わずため息がでる感動必至の絶景スポットを訪れてみてはいかがでしょうか? 香川県の丸亀港からフェリーで約35分、ノスタルジックな町並みが美しい本島は、瀬戸内海の隠れた観光スポットとして人気の場所です。私は香川県の高松市に住んでいたとき本島を訪れましたが、廻船問屋の歴史的な建物が軒を連ねる様は、昔ながらの雰囲気があるとても美しい光景だと感じました。 島の観光にはレンタサイクルを利用しました。瀬戸内海の島々を観光するのはレンタサイクルが一番便利だと思います。車は料金が高いですし、バスもあまり本数がないので、自由に動き回れるレンタサイクルは本当に便利です。レンタサイクルに乗れば、本島の自然も思う存分堪能できますよ。 宮崎県にある高千穂峡は、国の名勝、天然記念物に指定されている景勝地であり、CMのロケ地としても人気が高い場所です。幻想的な高千穂峡は、日本の滝百選にも選ばれている真名井の滝や、渓谷美を堪能できる高千穂三橋など、素晴らしい景観が眺められるスポットがいっぱい! 高千穂峡の魅力をもっとも満喫できると人気の貸しボートに乗って観光しましたが、水の上から見上げるとその迫力ある雄大な自然がさらに楽しめ、本当に来て良かったと言う気持ちになりました。絶景スポットが数多くあるので、写真好きな方にもおすすめです。 さて、日本における携帯オンラインカジノの状況ですが、現在日本国内で許可されている公営競技の競馬・競艇・競輪・オートレースの投票券は、それぞれ携帯電話を利用して購入することができます。例えば、日本中央競馬会では、入会金・年会費無料で会員になることを条件とし、パソコン・スマートフォン・携帯電話・プッシュホン電話を利用して馬券を購入することができます。 競艇のサイトBoat Raceでも、会員登録をした上でパソコンと携帯から投票が行えるようになっています。携帯版では、HTML版とアプリ版の2種類の方法が利用できます。競輪の場合は、例えばチャリロトという車券販売サービスがあります。携帯の場合はチャリロト.comが利用できます。オートレースも同様に、オートレースネットバンク投票会員に登録してパソコンや携帯電話から投票することができます。どちらの競技でも同様ですが、オンラインカジノはレース会場に足を運ばなくても投票券の購入ができるので便利に楽しめるのがいいところですね。
0

神戸をご存知ですか?

神戸をご存知ですか?異国情緒あふれる異人館にモスク、かわいい雑貨においしいパンやチョコレート・・・。観光地である神戸のなかでも屈指の人気スポット・北野。その北野で、「一度は泊まってみたい」と女子たちの憧れを集め続けているのが神戸北野ホテルです。童話に出てきそうなレンガ造りの外観、高級クリスタル「ラリック」の飾られているフロント、レトロで上品な客室にクラランスのアメニティ。チェックインするだけでフワフワと気持ちが浮き立ってくるようなホテルです。レストランの人気も高いオーベルジュなので、できることならディナーもいただいてホテルのすべてを味わい尽くしたいところですが、子連れの場合や夕食が決まっている場合は1泊朝食付きがオススメ。神戸はおいしいもので溢れているので、ホテル近くで外食しても、デリやパン屋さんでいろいろ買い込んでお部屋で食べても、どちらも充分に満足できるはずです。神戸に行くのも楽しいですが、オンラインカジノでゲームをプレイしてみませんか?ベラジョンもかわいいです。 朝食タイムの中盤、温かいパンが追加で運ばれてきます。こんがり焼けたトースト、ホテルの朝はこれがなくては始まりません。パンの木箱にはフィナンシェまで入っているので、朝食をいただきながらも、食後のコーヒータイムが待ちきれなくなってきます。コンフィチュールやバターの種類によってはシンプルなトーストのほうが相性が良いので、前半で無理して全部試さず、後半に温存しておきましょう。また、最初に上質なロースハムが出てくるのですが、こちらもすぐに食べきってしまわず、トーストに乗せてオープンサンド風にいただくのもいいですね。この量のパンを全部食べるのは大変ですが、お願いすれば持ち帰らせていただけます。温かいパンはすぐに食べるほうがおいしいので、前半でパンを食べ過ぎないのが世界一の朝食をより満喫するためのコツと言えるでしょう。 かわいいお部屋での一晩を満喫したら、いよいよお待ちかねの朝食タイム。1階のダイニングに降りるとすでにテーブルセッティングは完了していて、「世界一の朝食」をイラスト付きで解説したパンフレットが置かれています。「世界一の朝食」と呼ばれている所以やメニュー構成のこだわりなどを読むと、これから始まる朝食への期待がさらに高まっていきます。 待つことしばし。そこに運ばれてくるのが「飲むサラダ」こと、カラフルな5種類のジュース!パッション&レモン、にんじん&みかん、いちご&トマト、青りんご&セロリなどブレンドの組合せやバランスも絶妙です。ビタミンCが身体のすみずみまで行き渡り、身体が目覚めていくのがわかります。オンラインカジノでゲームをプレイしましょう! 次に運ばれてくるのがパン、コンフィチュール、バター。コンフィチュールはおみやげとしても大人気のミルクコンフィチュールを始め5種類、バターもハーブ入りやトマト風味など3種類。さらに兵庫県産のはちみつもあり、パンがいくらあっても足りない!という、嬉しい悲鳴が出ます。どの味から試そうかと迷っているうちに、他のメニューも次々運ばれてきます。ヨーグルトにプルーン、フルーツなど、間違いなく美容に良さそうなラインナップです。そのなかでもハッとするほどおいしいのが、ほどよい甘さのタピオカ・オーレ。お料理好きな人なら、どうやって再現しようかとつい頭を働かせてしまうはず。フレーバーは日替わりで、こちらはココナッツ風味です。
0

行ったことがない県ランキング1位「青森県」

行ったことがない県「青森県」 白地図を渡されて青森県ってどこ?と聞かれたら、日本人ならほぼ間違いなく答えられるかと思います。2016年に発表された「行ったことないランキング」では、なんと堂々の1位。りんごやねぶたなど、有名なものが多いものの本州の最北端という遠さがネックになるようですね。そんな青森にはまだよく知られていないみどころがいっぱい。知らずに後悔する前に、是非この記事をきっかけに青森の魅力について知って下さい。オンラインカジノが有名になってきています。   豊かな自然や伝統が色濃くのこる青森 雄大な自然と豊富な風土が残る青森は、四季折々に表情を変える景観や、雪国だからこそ見れる幻想的な風景が多く存在します。また、3方を海に囲まれた特異な地形から海に関するスポットも数多くあり、山と海を同時に楽しめるお得な県でもあるんです。食をとってもよく知られているリンゴのほかにも、全国1位の生産高や水揚げ高を誇る食材があります。   津軽 青森の観光名所:浅虫水族館 東北地方で最も大きく、本州で最も北に位置する浅虫水族館。青森県だけでなく、世界の珍しい生き物たちは約500種類以上展示しています。海の生きものが好きという方には、特に行って欲しいスポットですね。浅虫水族館には地元の海を再現した海底トンネルが2015年にリニューアルして作った海底トンネルは地元の豊かな海を再現したものとなっており、本当に海中散歩を楽しんでいるかのような感覚になります。水深4m、長さ15mのこのトンネルは地元のむつ湾の海を再現しており、身近な魚をはじめとした25種類の生物2700匹が泳ぐ様子を楽しめます。養殖の様子も上手く表現しており、普段目にすることのない養殖用の網を横や下から覗くのは普段はできない体験です。   浅虫水族館の一番の見どころは? 水族館の目玉となるのはもちろんイルカのショー。ダイナミックのショーや鮮やかなコンビネーションの芸はもちろん、イルカたちが歌う様子はなかなかお目にかかれない芸当です。4つの異なる声で歌うかわいいイルカ達の歌声を是非生で聞いてみてください。オンラインカジノをぜひ楽しみましょう!  
0

東京観光名所トップランキング3

日本に旅行するならまずは首都の東京に行くのはマストでしょう!東京観光名所をあげたらキリがないのですが、ここでは思いっきり絞ってランキングTOP3をご紹介いたします。せっかく東京に来たら色んな名所を回りたいですよね?下調べするのにも時間はかかります。だって東京ですもの! 多すぎて選べない!!そんな思いをしないように、絶対に外さない場所を厳選しました!!東京の観光を充実して楽しむためには、場所選びが非常に重要になってきます。 トップ1に来るのは、東京の玄関口である東京駅に行きましょう!!!!開業100周年を迎え改修工事も終わり新たなレンガ造りの丸の内駅舎は息を飲むくらいハッとしてしまいます。何よりも素敵な夜のライトアップがとっても幻想的!中世のヨーッロパの建築物をイメージした駅を見たら感動間違いなしです。 次にトップ2に来るのは、何と言っても東京の誇り、スカイツリーに行きましょう!電波塔としては世界一の記録を持つスカイツリーは何と全長634mの高さ!!!展望台からの景色は感無量の一言。朝と夕方では情景がガラリと変わり、また晴れの日と雨の日でも風情が異なるため、一度で二度美味しい情景を楽しめます。隣接するソラマチには様々な店が立ち並んでおります。また水族館などもあるため、お子さんと一緒でも満喫することができます。ソラマチの高層エリアにある飲食店からは、素晴らしい景色を楽しむことができます! ぜひ東京に来たら行ってみてください!! そして最後にトップ3として浅草寺がランクイン!浅草にある浅草寺は1400年の歴史があり、知名度は高く、今なお下町のシンボルとして知られる定番中の定番観光名所です。雷門から本堂を通る道は毎日のように賑わっており、エネルギー溢れる雰囲気を体感することができます!人形焼や雷おこしを食べ歩きしながら見るのもとってもオススメです。浅草周辺には仲見世通りや花屋敷があり、お買い物をしたりすることもできます。またレジャースポットとしても人気です! レジャーといえば、浅草の周りにはパチンコ屋も多く下町の人たちがパチンコを楽しんでいます。パチンコは娯楽の一環ですが、最近ではオンラインカジノというのも流行っており、インターネットの環境さえ整っていれば、オンライン上でカジノやパチンコのゲームを楽しむことができます。東京に来たら是非お試しくださいね!
0

レジャー施設総括

レクリエーション施設というのは総じて娯楽性と癒しが確立されていなければならない場所だ。そのような場所には様々なバックグラウンドを持った人が訪れるであろう。レクリエーション施設としてしなければいけないことは、畑の違うエンターテイメントと比較すると多くはない。第一にロケーション、次にメン テナンスだ。シンプルだが、この要件を満たすことは簡単ではない。癒しは環境に左右されるので、単純に広大な芝生の上で寝っ転がるだけでも、レジャー性は高いといえる。宿泊機会も多々見込めるので、先に挙げたメンテナンスが滞在時の快適さを決める。これも非常に大切だ。レジャー、レクリエーションの分野に決して妥協があってはならない。厳しい現代社会を乗り切る上でのオアシスなのだから。
0

レジャースポーツ

今までに挙げた基本的なレジャースポーツ以外の娯楽を羅列してみよう。川や湖では、ラフティング、シャワークライミング、カヌー、カヤック、リバーブギ・ボード、川下りなど、水が苦手な人以外は確実に喜ぶラインナップだ。次に空に目を移し、パラグライダー、ハングライダー、熱気 球、バンジージャンプなど、空では非現実的かつ圧倒的な臨場感とスリルが最大の売りだ。次に大地・山だと、乗馬、四輪バギー、ケイビング、ロッククライミング、トレッキング、ツリークライミングなど、直接的に自然と触れ合うことができるのが、大きな魅力。このような壮大なレジャースポーツは人々に余暇としての良い息抜きだけではなく、忘れることのできない大きな感動を与えることができる。これもまたレジャーの本質といえるのではないだろうか。
0

レジャースポーツ2

感動を与えるレジャー。次に羅列する2つは一般的に季節限定の縛りになる。まずは海だ。シーカヤック、スキューバダイビング、シュノーケリング、サーフィン、ウィンドサーフィン、ヨット、カイトボード、パラセーリングなど非常に著名で万人に愛されるスポーツばかりである。何よりマリンスポーツの爽快感は他では得難いものがあるだろう。もう一つはウィンタースポーツだ。スキー、スノーボード、スノーシュー、バックカントリースキー、エアーボード、スノーモービル、犬ぞりなどこちらも知名度が高いものばかり。白銀の世界、冬の自然の美しさに魅了される人は多いのだ。また変わった所ではワカサギ釣りがある。氷上に穴を開け、釣ったワカサギをてんぷらにして食す。スポーツとしては疑問が残る節もあるが、レジャーという意味合いに於いては絶大な効果がある。
0

基礎的施設について

さて、今一度レジャー施設の大枠で、基本的な設備について考えてみる。テニスやフットサル、健康遊具などはその目的が実に明快であり、注意すべき点を挙げるとするなれば、それぞれの大きさ・規模である。一概に単純に広ければ良いというものではなく、老若男女それぞれのニーズに若干の相違は必ずある。あらゆる層に応えるためには、規模の調整、設備補填が必要となる。単純に子供と大人を分けて考えるのも一手ではあるし、体力のない女性やお年寄りのた めにも別枠を設ける必要性も出てきそうだ。また健康遊具について一番肝要となる点は、言わずもがな安全性である。機能的な部分が大切なのも当然だが、それのせいで安全性を欠いてしまうのは論外だ。全てに於いて言及できることだが、定期的な厳しいメンテナンスチェックを端に構えることはできない。
0

基礎的施設について2

次に基本施設の中でもっとも多様性が見れるであろう、ジムについて。レクリエーションジムという呼称は、実に誤解を招きやすく、大方の人はジムと聞くと、筋力トレーニングをする場所を想起する。もちろんそれも間違いではないが、レクリエーションジムと呼ばれるものは、分かりやすく言うなれば集団で運動やスポーツを楽しむための場所、即ち体育館だ(厳密に言う と体育館とも少し違うのだが)。 バスケットボールやバレーボール、バトミントン、卓球などに加え、ゲーム性の高いレクリエーションスポーツまで様々なレジャーが存在する。屋内スポーツを非常に高いクオリティで楽しめるので、利用者は増加する一方だ。ジムと呼ばれるからには、この設備に付随して筋力トレーニングをする方のジムを小さな場所に設けてみるのも悪くないだろう。
0

レジャー施設概要

人によって意見は様々であろうが、レジャー施設の醍醐味を堪能するのであれば、屋外に設けていられる方が望ましい。そしてその敷地内に屋内型のレクリエーション施設があることがもっとも理想的ではないだろうか。緑溢れる美しい公園内で様々なアトラクションを楽しめるという環境は、老若男女問わずに欲求を満たすことができるであろう。肝心となる屋外施設内の装備は 、ロッジ、キャビン、食事場(バーベキューなどに対応)、ソフトボール場、フットサルコート、テニスコート、健康遊具などが代表的なものとして挙げられる。むしろこれらは最低限用意されているべきものだとも言える。また、屋内施設の装備として、体育館、プール、ジムなどは絶対的に欠かせないだろう。これだけ揃っていれば多様なニーズに応えることは十分に可能だ。